私の器は陶土と半磁土(陶土と磁土を混ぜたもの)を使っています。
ざっくりとしたあたたかい手触りが好きで、陶土を選びました。
しかし、陶器は磁器に比べると欠けやすく、汚れが付きやすいという難点もあります。
器を大切により長く使っていただくために、お読みいただければと思います。


汚れを防ぐために。
白い器に色の濃い飲み物などを入れて使い続けると、徐々に器に色が付いてきます。
汚れを防ぎたい方は、使い始めに処理をしていただくことをおすすめします。
米のとぎ汁で20分ほど弱火で煮て、そのまま冷やし、その後完全に乾燥させてから使って下さい。
この処理をすることで、ある程度汚れを防ぐことができます。
併せて、毎回水で濡らしてから使うことをおすすめします。

割れ、欠けを防ぐために。
洗うときは、器どうしをぶつけないようにひとつひとつ丁寧に洗って下さい。
食洗器はなるべく使わないで手洗いの方がいいと思います。
洗った後は、完全に乾燥させて下さい。
生乾きのまま棚にしまうとカビなどの原因になります。

処理をしても、どうしても色は変わってきますし、
気を付けていても、うっかり欠けてしまったりするかもしれません。
陶器はそういうものです。

私は、積み重ねた日々によって変わっていく器を愛おしく思います。
使い続けることで、どんどん味が出てきますし、
欠けたところも直して使うことで、器の表情になります。
器が少しずつ育っていく様子を楽しんでいただければうれしいです。
Img_662725b4e91477d43375ccc7f853f009