Img_852d0527741a56cc51450c494ac26d4e
暮らしになじんで日々使うもの。
使うことでほっと癒されるものを作りたい。

後藤 奈々
Nana Goto

1982 新潟生まれ
2005 京都府立陶工高等技術専門校成形科終了
2005 茨城県笠間焼窯元・桧佐陶工房に勤務
2008 新潟に戻り、築窯
     現在、クラフトフェアや展示会を中心に活動しています。

ざっくりとした土の質感や
作った手の跡が残るところに惹かれて陶芸を始めました。

京都の陶芸の学校で1年間基礎を学び
終了後 茨城県笠間焼の窯元に就職しました。

窯元での仕事は 陶芸教室が中心で
遠足で来た子供たちにてびねりを教えたり
ロクロや絵付けの体験もしていました。
子供たちの前でロクロの実演をすると、目をキラキラ輝かせて
「魔法の手だ!」と言ってくれたことが、うれしくて今でも忘れられません。
合間をぬって併設のお店で売る商品も作らせてもらいました。
そして仕事が終わると練習の日々…
陶芸をやっていてよかったと思える出会いにたくさん恵まれました。  

−2008年に実家に戻り築窯
はじめは ただ「作りたい」という一心でしたが
作り続けて たくさんの人から感想をいただいて
少しづつ「作りたい」ものが 形になってきたと思います。
自分の形が更に明確になっていくよう
これからも作り続けていきたいと思います。